コロカットQD 深い突切り工具(サンドビック)

2014年04月16日 | category: キャンペーン | tags:

corocut-qd

 

最先端クーラントテクノロジー コロカットQD

 

新世代旋削キャンペーン

【 期間 】2014年3月3日(月)~4月30日(水)

【 特典 】対象のコロカットQDチップ・対応ホルダ・配管コネクタキットをご購入の際 特別価格にて提供

【 特長・用途 】チップ幅2mmからの深い突っ切り加工に最適。最新クーラント技術でチップ寿命アップし 高能率加工を実現

 

 

高精度クーラント技術

バイト内部を通じて、刃先へダイレクトにクーラントを供給する

高精度クーラント技術を採用(オプション設定)

刃先へ高精度にクーラントがあたり、チップ摩耗や塑性変形を抑制します。

突っ切りブレードとツールブロック

① ツールブロック・ブレード間は特別な配管なしでクーラント接続可能。

最大7.0MPa(70bar)までのクーラント圧に対応。

② 刃先への高精度クーラント

③ 正確なクーラント供給を実現するチップ

 

クーラント取付け手順

① 機械のサイズに合わせ、「ホース」の長さを決めます。

②「クーラント接続キット」の中から、使用する機械に合わせて

エルボ型とストレート型のうち必要なキットを選定します。

それぞれのねじサイズは以下になります。これに合う市販のコネクタもご使用になれます。

工具側 : G1/8″

ホース側 : M12

工作機械側 : M10、G1/8″、G1/4″

③ 工具と「ホース」をコネクタでつなぎます。

加工の前にクーラントの噴射を行い、クーラントの漏れがないか確認してください。

注)クーラントの穴の詰まりを防止するため、目の細かいフィルター(5-25μmを推奨)を

使用し、こまめいフィルターを交換してください。

 

 

 あらゆる被削材に対応

corocut-qd-sample1

corocut-qd-sample2

 

 コロカットQDの詳細情報はこちら

この製品情報は、SANDVIKの情報です。

その後予告なしに変更されることがございますので予めご了承ください。

 

【本件に関するお問い合わせ】
機械工具商社 株式会社アワムラツール
メールでのお問い合わせはこちら
TEL:084-934-7895
FAX:084-934-7939
URL:http://awamura-tool.jp

 

 

Previous post三菱マテリアルツールズ カッタボディー Next post鋼旋削加工用材種 - 鋼加工を究める - GC4325・GC4315(サンドビック)